目次

 進化方法    TIPS  

領主進化-槍散兵-

暗黒内政テクニックあれこれ
領主進化-弓- テクニック-ホットキーその他キー機能編-
領主進化-軍兵- アンチユニットの考え方-基本編-
領主進化-kmkm速攻-
即城主進化-即騎士-
対後衛即城主進化-直-

2018年1月19日 (金)

1勝0敗

一戦目#AOCHD 2000以下 マヤ後衛 勝ち

直。
完全にバレていなかったようで直撃。
金場制圧&即半遷都。
フリーになってからは他の3国を石弓で荒らしまわり、
劣勢の味方が粘っている間に帝王イーグルで全戦線ひっくり返して勝利。
城主弓鉄工入れてなかったり、帝王ラムを出していないので抜くという意味ではかなり消極的。
そういう面では課題だらけでしたが・・・。

2018年1月16日 (火)

1勝0敗

一戦目#AOCHD 2200以下 ビザンティン後衛 勝ち

相手がコンキだったのでガチラクダ。
受身で内政勝負になれば何とかなると思ってました。
目論見どおり、内政ダメージほぼ0で帝王に入ってカタフ編成がこっちのもの。
聖なる箱を4つもガメていたので金が尽きず、
敵前衛の矛にはカタフ、敵後衛の近衛騎士にはラクダとしっかりはまって敵交易抜き返しGG。
逆の耐えも光ってました。

» 続きを読む

1勝0敗

一戦目#AOCHD 2200以下 アステカ前衛 勝ち

味方が直なので民兵系にしようと思い・・・ましたが内政全然意味不明。
敵が民兵なのがわかったので受けの意味でこちらも民兵3で対抗。
マイクロ操作と、暗黒初期に敵イーグルを殴っていたのが効いて一方的に勝ち。
その足で民兵を送り込み、敵が進化のために食べていた鹿をペチペチ。
カウンターで塔建て農民潜り込ませたのも活きました。
対する敵はTRへ切り替え。
ただ、最初から7金を捨てていたためそこまでダメージはなく、内政勝ちに持ち込むことに成功。

全体を見れば、味方後衛が逆直になってしまったおかげで逆サイドが2v1状態。
結果的には最短ルートの勝ちにつながっていました。

2018年1月14日 (日)

1勝2敗

一戦目#AOCHD 2000以下 トルコ前衛 負け

民兵受け。
木の実を止められたのがあまりにも大きく、
兵は出ない受けもできないで一発で終わり。


二戦目#AOCHD 2200以下 中国後衛 負け

即。
相手は羽即。
味方が自陣深くで暴れまわられてる状態からフレア。
あまりにも呼ぶのが遅すぎます。
必死で逆後衛のケアから4国荒らして暴れまわるも味方は奮わず。
典型的な自分の勝ち負けに関わらずレート落とすパターンですね。


三戦目#AOCHD 2200以下 ビザンティン後衛 勝ち

即。
相手は早即。
ぬくられるのが目に見えていたのでかなり攻勢かけてましたが利いてたんでしょうか。
ゲームは味方前衛が相打ち、逆サイドは大優勢。
対面騎士がかなり多くなったのでラクダスタートから槍ラム散兵で寄せ、後ろでカタフを準備。
さすがにカタクラフトはあまり回りませんでした。
寄せは刺さったものの敵前衛の救援で止まってしまい、後は逆サイドの抜きを待つちょっと消極的な構えのままGG。

2018年1月12日 (金)

0勝2敗

一戦目#AOCHD 2200以下 モンゴル前衛 負け

ゲーム開始直後に重すぎてHCCCが入っておらず出遅れ。
さらに頻繁に右クリックが入らず、逃げたはずの農民が逃げてないなど大打撃を受けて死亡。
その後はうまいこと誤魔化せていただけにやってられない負け。


二戦目#AOCHD 2200以下 アステカ後衛 負け

直りあい。
想定外の位置から敵軍に入られてしまい、金石を止められて失速。
TRで巻き返し図ったものの、どうしてももう一伸びができず敗戦。

«1勝2敗